• cambodia teatime

ティータイム見学~高校生~


12月20日に、岐阜県の高校生たちが、ティータイムに来てお店の見学がありました。 まず、ティータイムのオープンカフェで、社長からティータイムのお店についてのお話を聞きます。

カンボジアに来た時に会ったガイドさんが『カンボジアで雇用を作ってください。』と言われたのが、きっかけで、今から11年前にカンボジアティータイムというカンボジアの伝統菓子のお店を作りました。

こちらのお店の目的は利益追求ではなく、雇用促進です。

雇用するためには当然お金も必要ですから、お客様に喜んでもらえるような商品をみんなで作り出し、みなさんに気に入ってもらえるように日々努力をしています。

カンボジア人の雇用だけでなく、 日本の大学生たちもインターンも受け入れています。

彼女たちは、ティータイムを通して、海外で働くことを勉強します。

しっかりと社長の話を聞いたあとは、それぞれ行きたいところへ。

ノム焼きの女の子のまわりにも人だかり。

焼き方をじっくり見て、このあと、生徒さんたちが自分で焼く体験をします。

他のみなさんは、店内に入り、一つ一つ商品を丁寧にみてまわりました。

それぞれの商品に、商品開発のストーリーがあります。

ティータイムスタッフたちが、きちんとご説明させていただいています。

先生は2階にある、納豆工房を興味深く見学。森下社長がご説明させていただきました。

1時間という短い時間でしたが、みなさんそれぞれが有意義な時間を過ごされていました。

みなさんの旅の思い出にティータイムが入ることを願いつつ、スタッフたちがお見送りしました。

ティータイムの商品の1つ1つにストーリーがあります。

お店の上は、各商品ごとの工房があり、見学もできます。

私たちのお店に、ぜひ遊びにいらしてください。心よりお待ち申し上げます。

#お客さま #ティータイム

13回の閲覧

Cambodia Tea Time Group
Phone:(+855) 63-761-397 / ​ (+855) 92-671-928

Everyday: 9am - 7pm 

E-mail:wella_cam@yahoo.co.jp

MAP

  • Facebook Basic Black