August 1, 2017

ダイゴ様は1年半前(7カ国目)から、モカ様(2カ国目)
今年の1月1日から世界一周旅行をされているそうです。

ワーキングホリデーで働いたり、路上でウクレレ演奏や
心のこもったメッセージの入ったハガキを販売して
費用を稼ぎながらがんばっておられます。

藤井先生の写真にも感銘を受けておられました。

旅を通して、さまざまな出会いや出来事から
自分の人生をより豊かなものにしていって頂きたいですね。

いろいろな目的でカンボジアにこられる方にお会いして
一つ一つの出会いに勉強させられます。
ダイゴ様 モカ様
ぜひ無事に世界一周してカンボジアでまたお会い...

August 1, 2017

青木様ご夫妻が、遊びに来てくださいました。
奥様のてるみ様(旧姓;川野様)は以前モデルの仕事をされていたそうで、
藤井秀樹先生のモデルもされていたそうです。

ピンクの花に囲まれた写真が青木様!

青木様は飛鳥Ⅱでアジアを船で周遊されていたそうで
偶然立ち寄ったティータイムで懐かしい写真を見つけられました。
まさかカンボジアで、この写真に出会うとは思っても見なかったそうで、

ご出発前にもう一度立ち寄ってくださいました。

藤井先生の写真を通してさまざまな方に出会える事に感謝しております。

August 1, 2017

岐阜・名古屋ユネスコ協会の皆様が遊びに来てくれました。
昨年も来てくださり、カンボジアには
10年前からユネスコの活動をしておられるそうです。
毎年学生さんを連れてきてくださり
私たちも皆様のお越しを楽しみにしております。

July 31, 2017


先日、中国人のお客様が自転車ツアーでティータイムに来られました。
中国人のお客様は、お米でつくられた

ノムクィティウというお菓子が
大好きで箱詰めしてあるお菓子を
沢山買ってくださりました。
ノムクィティウを自転車にくくりつけて、
楽しそうに帰っていかれました。
おいしいアイスで疲れを癒していただき
旅を続けていただければ、そんな
休憩スポットとして利用していただければ嬉しいです。

July 31, 2017

地球の歩き方・中国語版を見て、台湾のお客様がわざわざ来てくれました。

思わず嬉しくて、オーナーとオーナー夫人と一緒に記念撮影です。

お客様がいない時間、店内を見てみるとみんな固まって、ご来店頂いたお客様へのプレゼントのキャンディーの袋詰めをしていました。

簡単にこなしているかと思えばコレが結構難しいのです!

日本人スタッフがヘタクソに作ると、容赦なく注意されます。

カンボジアの人たちは小さなこともコツコツと根気強く仕事します。

その姿勢には敬意を払わずにはいられないですね。
 

【従業員】ソチェイ君とソチアット君

ティータイムの従業員を紹介したいと思います。
彼らは実の兄弟でテータイムで働いてくれています。
ソチェイ君23歳(右側)は主に
焼きあがったノムトムムーンを個包装にいれる作業を、
ソチアット君22歳(左側)はノムクィティウを作りを担当しています。

二人ともお互いに協力しながら
朝から晩まで一生懸命働いています。
仲のよい二人は雰囲気は
他の従業員にもよい影響を与えます。
どんな仕事も嫌な顔せずに、笑顔で働いてくれます。
従業員一同
お客様に満足して頂ける
商品目在して頑張りたいと思います

July 31, 2017

カンボジアティータイムのカフェに、新商品が登場しそう!!

アイスクリームはすべて手づくり。

色がとてもきれい☆

スタッフ・ワンナさんが、作ってるところ↓

July 14, 2017

お母さんが一生懸命洗濯している時に大きな鍋の中で、楽しそうに遊んでいます。
お玉を使ってチャパチャパ・・・お鍋の船に乗ってどこか遠くに旅に出かけているのでしょうか?
カンボジアは 家にあるものはすべて遊び道具です。

Please reload