カンボジアティータイムにて藤井秀樹氏の写真を展示中

2010年に肝臓がんで亡くなられた藤井秀樹氏は、カンボジアとも関係の深い写真家です。10年以上に渡ってカンボジアの子供たちが直面する問題を取材し、貧困や人身売買などの現状を伝える著書を出版してこられました。加えて、カンボジアの子供たちの支援にも力を入れてこられました。

カンボジアティータイムの3階には藤井氏が残された写真が展示されています。シェムリアップに足をお運びの際はぜひお立ち寄りください。

 シェムリアップ本店の場所を見る