「熱っ!」

カンボジアティータイムでノムトムムーンを焼く体験をさせてもらったわたしは思わずそう叫んでしまいました。2010年、わたしが旅行者としてシェムリアップを訪れたときの話です。

ノムトムムーンを焼く女性たちを見ると、素手で軽々とひっくり返し、上手に棒に巻き付けてきれいな形のお菓子を淡々と作り上げています。それを見たわたしは「意外と簡単そうだな」―そんな印象を持ちました。

しかし、自分がやってみると、お菓子も鉄板もアツアツで、軍手をしているにもかかわらずその熱さに耐えられないほどでした。熱くてひっくり返すこともままならないわたしを尻目に、女性たちは淡々と表情一つ変えることなく、お菓子を焼き上げていきます。

一見簡単そうに見えて実はすごく難しいことを当たり前のように行なっている彼女たちは、まさに職人そのもの。

彼女たちの職人技を動画で撮りましたのでご覧ください。

シェムリアップを訪れた際にはぜひともカンボジアティータイムにお立ち寄りください。彼女たちの美技を直接見ることができます。