コンセプト

社長よりご挨拶

2006年にシェムリアップにお店をオープンさせました、オーナーの森下です。

 

カンボジアというと、みなさんはどのようなイメージを描かれるでしょう?

世界遺産のアンコールワット、ポルポト時代の内戦、地雷などはないでしょうか。

カンボジアは、大変な勢いで変わってきています。

ここシェムリアップには、世界遺産アンコールワットをはじめとする、たくさんの遺跡があり、

美しい緑が残っており、治安も良く、安心して滞在できるところです。

皆さんのイメージとは、全く違った光景を目にすることでしょう。

 

ここには、素晴らしい人々の営みがあります。

カンボジアはまだ貧しく、日本にはあるものが充分ないかもしれませんが、日本にないものが、

カンボジアには残っています。

 

私は、日本からカンボジアに戻ると、不思議と元気がでます。

身体から、心から、力がみなぎってきます。そんなパワーがわき上がるのがカンボジアです。

 

私たちの事業理念は、『ボランティア』『学業』優先です。

人材育成と社会への貢献、そして人々に幸せをもたらすよう、この理念を胸に、私たちカンボジア・ティー・タイムは、これからも歩み続けてまいります。

 

みなさん、ぜひいらっしゃってください。

 

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

『ボランティア』『学業』優先の志を胸に

ようこそ、カンボジアティータイムへ

 

2013年1月

カンボジアティータイム

社長 森下秀樹